お鍋を使ってご飯を炊こう!炊飯器がなくたっておいしいご飯ライフ!!




アメリカに炊飯器って売ってる?
もちろん!日系のスーパーに行けば日本製の炊飯器だって買えちゃう。
でも、炊飯器がなくったってご飯は炊けるんですよ。
そう、

お鍋を使ってご飯を炊いちゃえばいいんです!

ricem1.jpg


お鍋でご飯?
なんて思われるかもしれませんが、意外と簡単。
それに、炊飯器で炊くよりも早く炊きあがる上に、おいしい!

一生アメリカに住むのであれば、炊飯器のひとつくらい買っておいてもいいかもしれませんが、1、2年の滞在で炊飯器買っちゃうのはもったいない。
それなら、この際、お鍋ご飯をマスターしちゃうのもいいのでは?


<お鍋を使ったご飯の炊き方>
1 お米をとぎます。
  (ご家庭の流儀でどうぞ)
2 鍋に、米と分量の水をいれて、30分以上吸水させます。
3 鍋を中火にかけ、沸騰させて1分くらい待ちます。
  (ここで一気に水分を吸収します。)
4 少し火を弱めて5分ほど火にかけます。
5 表面の水分が少なくなったら、さらに火を弱めて10分。
6 ふたをあけてほぐします。


吸水時間さえしっかり取っておけば、ほとんど失敗はありません。
急いでいて、水につけている時間がないときはぬるま湯を使います。
お米の表面が全体に白っぽくなったら吸水完了。

最後の弱火の段階で鍋底が焦げ付いて、「おこげ」になることがあります。
「おこげ」が好きな人はいいかも。
「おこげ」を作りたくない人は、弱火で10分の代わりに、火から下ろしてバスタオルにくるむといいですよ。
おこげのないきれいなご飯が炊けます。

さてさて、もうひとつ悩むのは水加減。
お料理の本には、お米の1.2倍の水を入れると書いてあります。
ただし、こればかりは個人の好みもあるので、やってみるしかありません。

私の場合は、いつも使っている鍋に手のひらをいれて、手の甲の高さではかっています。
2合だとこんな感じ。

ricem3.jpg

慣れてしまえば、これが一番確実で簡単な方法です。
自分なりの目安をみつけるとよいのではないでしょうか。

ricem2.jpg


お鍋で炊いたご飯。
つややかでしょ。

炊飯器がない分、キッチンスペースもゆったり。
そのうえ、おいしくって一石二鳥です。
炊飯器を買う前にちょっと挑戦してみてはいかがでしょうか。



posted by かんさん at 07:23 | *お料理のツボ*
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。